広島県内で創業・起業される方、創業された方必見の情報が盛りだくさん!!

強制貯蓄とは?リベンジ消費?

「強制貯蓄」をご存じですか?

日本銀行は21年4月の「経済・物価情勢の展望」で、「感染症の影響下で消費機会を失ったことなどにより積み上がった手元資金」と定義しています。

つまり、コロナ禍で使えなかったお金ですね。

2020年中に約20兆円が強制貯蓄されたと見ています。

国民1人当たり約16万円、かなりの金額です。

 

一方でリベンジ消費は、我慢した分を日頃より高価な商品やサービスに使う事です。

緊急事態宣言が解除され、これからリベンジ消費が起きるのか?

 

新聞等の報道では、既に高級車や高級腕時計が売れているそうです。

写真はドイツの高級車ですが、今年は昨年を上回る勢いだとか。

注文しても納車は1年後とか。本当でしょうか、俄かには信じられません。

 

リベンジ消費は、起きたとしても長くは続きません。

しかし、コロナ禍により消費行動に変化が起きました。

終息しても、その変化は止まらないかも知れません。

 

変化は新しい商品やサービスを生み出す好機です。

私達、ひろしま創業サポートセンターでは、貴方のアイデアを活かす方法を一緒に考えます。

 

 

広島県内で創業・起業するなら、ひろしま創業サポートセンターにご相談を!創業マネージャー、創業サポーター(専門家)があなたの創業を後押し致します!

(令和3年10月4日)

〒730-0052 広島県広島市中区千田町三丁目7番47号 広島県情報プラザ1階

TEL:082-240-7702 FAX:082-249-3232